幸芋タイトル

  トップ  産地直販  菓子屋横丁の御客さま  注文申込
 お客さま  もう1つ  ご意見・要望

川越十三里店のコーナー

                                 2016・9・26更新

川越名物の焼きイモおじさん
 川越名物の焼きイモおじさん菓子屋横丁の駄菓子屋田中屋さんが2009年11月15日でなくなり所有だった三坪広場の所有者も変わったので、隣の玉力製菓さんの屋根つきの場所に11月20日より変わらせてもらいました。左の写真はその場所前です。この写真は東京都世田谷区の光谷英彦(みつやひでひこ)さんに撮影してもらいました。毎週ですが金、土、日曜日と祭日の雨の日でも、おいしいサツマイモを、焼イモにして販売しています。焼イモがおいしかったら、生のイモも買えます。
 上の絵は川越市新宿町の花井あゆみさんに玉力製菓と隣に焼き芋をやっている様子を描いてもらいました。
似顔絵かきで有名な”しんのすけ”さんに描いてもらいました。
 下の写真2枚は2005年11月01日にNHKの1チャンネル総合テレビのイブニングネットと2005年11月10日のいっと6けんの埼玉県のコーナーで放送紹介してもらいました。川越のつぼ焼きの平本屋さんも紹介されました。2005年はサツマイモが日本・沖縄伝来400年記念の年で川越でも記念すべき年度でした。左の写真はその時の焼イモですが今でも同様に販売しています。特に2012年はオレンジイモと紫イモも甘くておいしいと評判でした。2012年後半からは所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!紅はるかで登場して以来すごく甘いと評判でした。今も紅はるかは人気です。2014年5月15日のTBSのニンゲン観察!モニタリングでは速水もこみちさんが食べたのも紅はるかです。2015年4月19日・NTVの遠くへ行きたいで春風亭昇太師匠が食べたのは紅赤(川越いも)の熟成されたうまいいもでした。

菓子屋横丁でのNHK映像2 菓子屋横丁でのNHK映像1
妙善寺でのNHKアナ打ち合わせ 川越・妙善寺でのNHK映像1 川越・妙善寺でのNHKアナ映像2
上の写真3枚は2005年10月13日サツマイモの日に川越・妙善寺でイモ供養がありましたが、10月17日NHKのイブニングネットでイモ供養の様子が紹介されましたが、左写真がビデオ収録のため事前打ち合わせをNHKの河原リポーターと中央と右写真はNHKで放送された様子です。右写真はオレンジ色のアヤコマチを紹介している河原アナウンサーです。放送後は特に食べてみたいというお客さんが増えました。昨年も10月13日に妙善寺でイモ供養の行事があります。2010年も元旦から7日まで川越七福神めぐり1番寺でもやり、焼き芋、生イモ販売に協力させてもらいました。人気も出て来ました。楽しみに来られる方も多くなりました。
◎今年2016年の予定は川越・菓子屋横丁の玉力製菓さんがメインです。9月初旬より今年も毎週金・土・日曜日と祭日です。10月13日(イモの日)と来年の1月1日から7日までは七福神めぐりの1番寺の川越・妙善寺、川越まつりの10月は菓子屋横丁の玉力製菓さん。9月より雨の日以外の毎月28日は成田山・川越別院で蚤の市がありその前で焼き芋をやってます。それ以外は要望により変わりますので玉力製菓さんにいない場合もあります。